整体師の資格を取れば手に職を付けられる!

リハビリには欠かせない

男の人

理学療法士の国家試験の合格率は90%を超えていた時もありましたが、ここ数年は80%台になっています。ですががぜん高い数字で、養成学校で勉強をしている人にとっては、高いハードルではないことがうかがえる数字になっています。

もっと見る

手技治療の専門家になる

マッサージ

あん摩マッサージ指圧師は、手技を駆使して筋肉や関節などの状態を改善する専門職です。この職名を名乗り、治療目的で施術する場合は、国家資格が必要となります。資格は3年以上の専門学習を終えた後に国家試験に合格すると得られます。

もっと見る

手に職をつける

整体

整体師の資格を取得するためには、専門のスクールに通うか整体院で働きながら取得する方法があります。整体師の資格は、認定資格なのでスクールや整体院の認定書になります。体の歪みを整えたり、体を健康な状態にすることを行なっています。整体というと痛いのではないかというイメージですが、最近ではソフト整体といって痛くない施術を行なっています。揉みほぐす手法も取り入れて体のコリをほぐすことができます。以前の痛いというイメージとは違うので利用しやすくなりました。多数の整体師の資格を取得するためのスクールがあります。通いながら学習することもできますし、仕事を持たれてる方は通信教育もあります。また、時間や曜日にも自由に対応しているスクールもあります。

整体師の資格があると様々な職場で仕事をすることができます。整体院はもちろんですが、病院のリハビリセンター、介護施設、エステサロン、マッサージサロンなどで働くことができます。また、自分で開業することもできます。一生涯働くことができます。開業したら出張でホテルや旅館と契約して整体をすることができます。将来のために資格を取得する方が増えてきました。様々な職場で活躍できる整体師は人気の職業です。将来のために資格を習得するだけでも価値があります。整体は、体の疲れを取るだけでなく心の疲れも取りリラックス効果があります。体についての学習と手法を習得すると資格が取れます。スクールで内容を確認して受けると良いでしょう。

高齢化社会をリードする

女の人

高齢化社会で注目される作業療法士ですが、国家資格なので取得するには養成校卒業後、国家試験に合格する必要があります。学校を選ぶ際には国家試験のことも考慮しましょう。また、養成校の特徴として大学・短大と専門学校、3年制と4年制があります。それぞれに特徴とメリットがありますので、合った所を選びましょう。

もっと見る